法人向けパソコンの買い方

一般向けパソコンは家電量販店などで簡単に買えますが、法人向けパソコンは家電量販店には並んでいないときもあります。購入したいときにどこに問い合わせをすればいいのか知っておけば、購入するときに困らないでしょう。

メーカーから直接購入するにはどうする?

大手パソコンメーカーの中には、一般企業を対象に法人向けパソコンの直販を行っているところが多くあり、家庭向けの製品よりも安くパソコンを導入することができます。最近では、新旧様々なタイプの法人向けパソ…

事務機器販売商社から購入するメリットは?

今や、ビジネスシーンでパソコンを使用しないというの考えにくいですよね。技術進歩や経年劣化で何年かに一度は買い替えなければなりませんが、気になるのがその購入方法ですよね。メーカーに直接問い合わせて買…

ビジネスパソコンの有効活用はこれ

ビジネスパソコンは機器をサポートするだけではありません。システムサポートも重要でセキュリティー管理や業務効率化を実現できる業者もあります。

家電量販店の法人営業部から購入する流れはどうなっている?

家電量販店の法人営業部を使うメリット

ビジネスや公共機関で備品や設備を購入する場合、一度に発注をする数が多くなる事もあり、代理店や卸売店などに依頼をかけるのが一般的です。近年は代理店や卸売店に加えて、家電量販店も加わってきており、発注する側からすると選択肢が増え、利用がしやすくなりました。家電量販店には基本的に法人営業部が設けられており、専門的に案件に対応をしてくれます。一度に数千台単位で納入する様な案件は本部案件として本部で処理をするケースがありますが、基本的には各地にある法人営業部の窓口とやり取りをする流れとなります。家電量販店の場合は全国各地に店舗がある為、横展開も行いやすいので、全国各地でビジネスを行っている様な企業にとっては頼れるパートナーになると言えるでしょう。

具体的な見積もりの取り方

家電量販店の法人営業部から購入をする流れは見積もり、発注、納入の3ステップで行われます。多くの方が気になっているのが最初の見積もりの取り方です。見積もりの取り方としては実際に店頭に赴いて、相談をして見積もりをもらう事も出来ますし、電話で問い合わせをして見積もりをもらう事も出来ます。また、インターネット上に見積もりフォームを設けているケースもあるので、店舗に赴く時間が無い方や営業時間外に問い合わせを行いたい方などは専用フォームを積極的に活用をするのが良いでしょう。家電量販店自体、インターネット通販に押されて、既存の家電製品の販売だけでは厳しい状況となっている為、法人営業にも力を入れている状況です。なお、法人向けのパソコンの場合はセキュリティ対策なども合わせて行う必要もあるので、セキュリティソフトなども合わせて提案を貰う様にするのが良いでしょう。

法人向けパソコン特有の機能

パソコンには一般向けの他に法人向けがあり、メーカーでは明確に区別しているところもあります。それだけに法人向けならではの機能が搭載されたり、一般向けとは異なる仕様になっていたりします。特有の部分を調べてみましょう。

希望のスペックにカスタマイズ可能

法人向けならではのセキュリティ

持ち運び時の強度はどうなっているか?